虎穴が墓穴

放置していたfc2とライブドアから逃げてきました

SSSS.GRIDMAN 7話

また適当に箇条書き

見所

アカネの「何分かってない振りしてんすか」と問川宅「龍亭」で一同する面々、ビット?とレーザーによる板野リスペクト

所感

アカネが裕太を怪獣もとい懐柔しようとした時に、裕太が見る2話の象徴であるラムネ玉のシーンが印象的
わかりやすく演出するならあそこで2話の六花のセリフを挟むのだろうけど
そこをあえてしない所に六花の受け売りじゃなくて裕太自身の意志であると言う事を強調している

電光超人を知っている人なら戦闘の場面でココがコンピューターワールドである事が分かるようになっていて
かつ企画段階では上下のない世界としたかったと言う話もあり、ようやく今回でそれが実現した

登場人物全員が世界の全容を知ることになった訳で以後どうなるか

人物と世界

アンチ

自力でグリッドマンの仕組みを掴んでいる当たり非常に優秀
また、過去の戦いで空を飛ぶアシストウェポンが居なかった事から上空に本体を待機させて
ビットで相手を消耗させる作戦、仮に飛んで来ても能力コピーで対応可能かつ2対1という有利な状況を作れる
と作戦立案能力もなかなか、アレクシスが採用したのも分かる
ただ、ヴィッターがさらに優秀だったので結局ダメでしたが

怪獣が弱いという話もあるけどアンチがとどめを刺さなきゃ意味が無いので
あれは単なるアシスト用だと思ってる
あと、グリッドマンが目的だから街に直接被害出していない所がポイント

アレクシスに手負いにされた彼は果たしてどうなるか?
たぶんまた、六花が手当をすることによってグリッドマン同盟+アシストウェポンの面々が
状況の理解を進める切っ掛けになると思う

海将

グリッドマン同盟の作戦担当、アンチくんの方が一枚上手だった

いや、ヴィッターさんが飛べるの分かっていたら当然ヴィッターさんにサポートを頼んでいたでしょう
4話の時も「なら一番強い人はだれっすか?」の後も冷静に分析してマックスさんに頼んだ結果だと思う
ボラーさんに「一番強いとかなんだよ、それぞれ得手不得手があるんだよ!」って蹴られてそうだけど

新条アカネ

倒すのは無理と判断して懐柔する方に向かったか?

いや、自分と同じ「本物の人間」の友達が欲しかったんだと思う
そういえばアレクシスのセリフから「本物の人間」という言葉が出ていたけど
彼の性質から彼女も本物の人間ではない可能性、だってアンチくんでも怪獣作れたんだから
というか自分が作ってない怪獣?を見たときは彼に浮気相手がいたって感じで
相当ショックだったと思う

世界の住人が「本物の人間」じゃないから消しても問題ないと考えている様だけど
この世界の人間が100%作り物であるかは現時点では判明していないので
もし違った場合は果たしてどうなるか?

世界

つじつまを合わせるなら現実のつつじ台で大規模災害、もしかしたら怪獣による被害があって
重傷を負って意識不明になっている人の生命維持装置だったりしないか?

たとえば問川は中学生の時に被害に遭って生命維持装置に繋がれているけど
アカネによってシステムから排除されたので死亡が確定したとか

そうなるとアカネや六花、その他の住人も単なる患者でしかなくて
アカネは単に利用しやすいからアレクシスに祭り上げられた可能性

もしくはアカネは生命維持装置の精霊?でみんなの面倒を見る仕事をしていたけど
段々歪んできて自分の一存で気に入らない人をシステムから排除するようになったか

アレクシス・ケリブ

悪い人の本領発揮

学校でのアンチとアカネのやりとりを見ていた状況から
アンチに自分で怪獣を作ればグリッドマンを呼べるぞとけしかけたのだろうし
アンチが怪獣を作ったと言ってグリッドマンを懐柔しようとしたアカネを揺さぶる

ついでに憎しみの心が強いほど強い怪獣が作れるとアカネを落として起きながら
グリッドマンが勝利すれば、やっぱり「本物の人間」である君じゃなければダメと持ち上げる

そしてアンチを処分すると言っておきながら生かして逃がすという
人を手玉に取りつつ自分の思い通りにしようとする本性が見え隠れする

宝田六花

JKの姿をした神様二人目、ただし非常に限定された範囲で

パスケースちゃんと渡せるのかな
たぶんアカネの行いに一番苦悩する

アシストウェポンの面々

世界の成り立ち知らなかったんですか?皆さん
いや単に今回の狂言回しを買って出ただけだと思うのですが。

ヴィットさんがなかなかの活躍、やる気の無いアクセスコードから「悪い、遅くなったグリッドマン
そして最後の「どうかな?」でアンチを一人(一機?)で圧倒

あとボラーは内海の事相当お気に入りでしょ
6話で誰を護衛するか決めるときに立候補したと思う

追記(11/18 18:51)

見直したら裕太がJUNKSHOPから帰宅するシーンの前で歩道橋塗装工事の看板が平成27年までとなっているので
スペシャルドッグの消費期限が18年なので3年前の現実世界で重大事件があって
あの世界の住人の殆どはその被害者で現在生命維持装置に繋がれている

アカネが怪獣で殺すと維持装置から切り離されて死亡が確定する
アカネは消すと表現しているから自分以外は仮想住人という認識だが
他の住人は汗をかくのに彼女はかかないから
アカネは生命維持装置の精霊、すなわちコンポイド
汗をかく人は現実世界の患者で本物の人間

裕太=グリッドマン依代は被害者で生命維持装置に繋がれている
アレクシスはそのことを知っていてアカネをそそのかして裕太を殺害=生命維持装置から切り離しを狙っている

って感じかな?