虎穴が墓穴

放置していたfc2とライブドアから逃げてきました

雑記 オワコン?ほか 17'10/

オワコン?

「〇〇〇はオワコン」と言われても描き続ける…同じジャンルで創作を続けるということについて描かれたマンガが胸にくる - Togetterまとめ


艦これのことだろうけど、端的に言うと貶す手段が「オワコン呼ばわり」と言うだけで
「好きな物を貶されるのは辛いよね」と言う話
以下は自分の雑感なのでtogetterとは全く関係なし

プレイヤーにとってのオワコン

自分にとって艦これは二次創作はしないからただのプレイヤーで、
プレイヤー中心のコミュニティしか覗いていないのでオワコン感が全然無い

ただ、ゲームってどうしても人が減っていく物だし
新しく何か始めようとする人は活きの良いコンテンツへ向かうので
これからも緩やかに人が減っていくのだろうなと

艦これについてはシステムが自分が始めた頃とくらべて複雑化しているので
復習含めて色々書こうとしているけど何より分かりやすくならない
この間書いた装備テンプレートですら自分で見ていて何が何だか分からない
頭には入っているのだけど

そう言えばフィット砲について書こうとしていたんだっけ、ぼちぼち始めないと

艦これ17'10/17アップデート

遠征が増えた
臨時補給が出来るようになった

新遠征

海峡警備行動が破格で、大成功だと1時間未満でバケツ1個手に入る
イベント等でバケツが減ってる時はこれと長距離を全力でぶん回すのが吉

長時間対潜警戒の方も大成功だと2時間強で開発資材が1~2個手に入る
装備改修時に地味に減っていくので時間に余裕があるときに回したい

臨時補給

正直任務必要なの?と思った
というかデフォルトで付けて置いても良い機能
コレのお世話になるのは遠征より支援艦隊だと思ってる

あと通常の出撃でも出来る様になると嬉しい

では、また。

雑記 艦これほか 17'10/15

フィット砲について色々書きたいけど、一向にまとまらないため
文章を書く癖を付ける為にちょこちょこ書く事にした

艦これ

秋刀魚祭り2017

30匹終わった時の内訳は
 1-1 25匹
 1-5  1匹
 3-5  1匹
 6-5  3匹
ほとんどが1-1、去年・一昨年あたりは3-xで半分、残りは1-1、1-5、6-5だった
ちなみに現在47匹、1-1で10匹以上は追加で取ってる

とにかく1-1以外がなかなか出ない
細かな確率は比較していないのであくまで憶測だけど今回の秋刀魚ドロップマスは海防艦ドロップと被っているため
下方調整している説、秋刀魚=改修資材なので、現状の改修と改修資材入手のバランスを崩したくないのではと

海防艦

f:id:nbtnk:20171015215722p:plain

択捉は春イベで1隻、夏イベと3-5ボスで各1隻の計3隻
国後は3-5ボスで1隻
松輪は夏イベ産

プレイスタイルとして熱心に掘らないのでこんなもの
国後を出撃させる目処が立ってない、予定としては戦力勘定している軽巡全員とケッコンしてから彼女達と入れ替えで対潜運用

けもフレ監督降板騒動関連

騒動が目に付いたので感想、インターネット怖い
コンテンツはすべて触ったこと無いのであしからず、騒動を観測しての雑感

メディア周り

けものフレンズプロジェクト|公式サイトの9/27記事
すごーい!の連続、『けものフレンズ』チームに3万字インタビュー | アニメイトタイムズ
けものフレンズ監督降板騒動「功労者をのけものにする」KADOKAWAの企業体質(1ページ目) - デイリーニュースオンライン
【けもフレ】たつき監督解任騒動、製作委員会の公式声明発表後も残る謎 結局だれが何をしたのが問題なのか? | キャリコネニュース
「今後も『けものフレンズ』の世界は広がっていく」――福原慶匡P×テレビ東京細谷伸之Pインタビュー!|おたぽる
けものフレンズ「監督降板」騒動 KADOKAWA専務が言及 ヤオヨロズと「大きな溝がある」、現在話し合い中 ねとらぼ

文春の取材対象とデイリーニュースオンラインおよびやまもといちろう氏のTweet内容が被ってるのはタレコミ元が同一だからじゃないかと
同一じゃなかったら複数人が同一の証言をしているわけでくわばらくわばら
文春はよく分からないから安パイ取った可能性もあるけど

やまもといちろう氏とデイリーニュースに関しては自分は多くの人と逆の推測で
デイリーニュースオンラインから話を聞いた説を上げる

あとタレコミ元や関係者は絶対名前出さないし出せないと思う、箝口令も有るだろうけど炎上も怖いし

ばすてき

「おもちゃメーカーのデザイナーが製造委託先のおもちゃ工場の工場長に好きにして良いよと言ったら工場長が自腹で工場回しておもちゃ作って周囲に配った」と認識
加えて「おじゃました先でくつろいで良いですよと言われたからパンツ一丁で寝っ転がった」もプラス
色々おかしいと思ってる、違ってる部分があったら教えてください

タダで全編公開しなくてもダイジェストに絞ってBDやアンソロの付録に付けるとかやり方あっただろうに
どうして仕事として作った物を利用して私的作品作って公開とそれを許可したのかが分からない

その他

仮に吉崎氏がトリガーだったとしても嫉妬じゃ無くてけものフレンズというIPの先を考えたら
次はたつき監督ではなくて別の人に譲って上げては?と言う事じゃないかなと思ってる

ゲームの時も吉崎氏は自身の名前を出そうとしなかった訳で
動物ファーストの言葉通り「だれかの」けものフレンズにしたくなかったんじゃ無いかなと
自分にはアニメは「たつき監督のアニメ・けものフレンズ」に見える

あと対談記事等は「ど根性ガエルの娘」の15話の様な事があるので眉唾で見てる
メディアは作った人が見せたい物しか見せてくれないので

以上

艦これ 艦種別装備テンプレートまとめ

目次

はじめに

艦これの艦種別の基本装備をまとめてみた
始めたばかりの人やブランクがある人が何を装備させたら良いか判らない時に参考にしていただくと幸い
注1:2017年5月22日アップデート時のゲームシステムを元に作成
注2:基本的にスロット数が最大になるまで改造した段階を想定
注3:摩耶改二の対空カットイン装備や補給艦等の用途が特殊な艦、一部の対地上型特化等の特殊な例は今回取り上げない
注4:増設補強を用いた装備についても今回は取り上げない

艦種別装備パターン

戦艦および巡洋戦艦*1

基本装備

 基本は弾着観測射撃を放棄しない事、弾着観測は主主カットインと連撃を両立させる事
 徹甲弾が足りない場合は優先して開発しよう、なお陸上型を相手する場合は後述

装備1 装備2 装備3 装備4
大型主砲 大型主砲 徹甲弾 水上偵察機*2
対陸上型(連合艦隊第二配備および通常艦隊)

 連合第一へ配備する場合は基本装備で

装備1 装備2 装備3 装備4
大型主砲 大型主砲 三式弾 水上偵察機*3
装備が推奨されないもの
装備名 理由
大型主砲×3 弾着観測射撃時に主主カットインが使えない、夜戦時の主砲×3カットインにほぼメリットが無い
電探 弾着観測が可能な場合、命中率を上げる装備としては不適切。うずしお回避用として徹甲弾と入れ替えや弾着観測不可時に水上偵察機と入れ替えて装備するのは可
副砲 扱いが難しい、無視して良い
水上戦闘機(水上偵察機搭載無し) 搭載可能艦のみ、水上偵察機の搭載が無い場合は非推奨

航空戦艦

基本装備

 戦艦と同じく弾着観測射撃を放棄しない事、弾着観測は主主カットインと連撃を両立させる事
 戦艦・航空戦艦の運用を始めたら徹甲弾の開発を優先しよう

装備1 装備2 装備3 装備4 解説
大型主砲 大型主砲 徹甲弾 水上爆撃機 基本パターン、道中で対空撃墜の心配が無い場合は伊戦艦改でも採用可能
大型主砲 大型主砲 徹甲弾 水上偵察機*4 対潜戦闘を行いたくない、道中に高対空艦*5が多く全滅を避けたい時に空母等他の艦で制空戦をこなせる場合はデメリットを避けるため偵察機を積むのも有り
対陸上型(通常艦隊)

 連合第一へ配備する場合は基本装備で

装備1 装備2 装備3 装備4 解説
大型主砲 大型主砲 三式弾 水上爆撃機 対三式弾特効
大型主砲 大型主砲 WG42 水上爆撃機 対ロケラン特効
大型主砲 大型主砲 三式弾 水上偵察機*6 選択条件は基本装備と同じ
大型主砲 大型主砲 WG42 水上偵察機*7 対ロケラン特効 同上
通常艦隊用一人弾着観測(長門型改以上、大和型改、伊戦艦改も該当)

 敵に航空機運用艦がなく、他に製空戦を担当する艦が配備できない状況で水上爆撃機だと全滅する恐れがある場合はこちらを採用

装備1 装備2 装備3 装備4
大型主砲 大型主砲 水上戦闘機 水上偵察機
装備が推奨されないもの
装備名 理由
大型主砲×3 弾着観測射撃時に主主カットインが使えない、夜戦時の主砲×3カットインにほぼメリットが無い
電探 弾着観測が可能な場合、命中率を上げる装備としては不適切。うずしお回避用として徹甲弾と入れ替えや弾着観測不可時に水上偵察機と入れ替えて装備するのは可
副砲 扱いが難しい、無視して良い
水上戦闘機(水上偵察機爆撃機搭載無し) 水上偵察機および同爆撃機の搭載が無い場合は非推奨
熟練整備員 徹甲弾と置き換えた場合、弾着観測射撃時に主主カットインが使えなくなる為メリットが無い

重巡洋艦

 中口径主砲は可能な限り20.3および同3号砲を最低一つ装備させる事を推奨
 伊重巡は自国の砲を装備させても良いらしい

弾着観測射撃可能時
装備1 装備2 装備3 装備4
中口径主砲 中口径主砲 水上偵察機*8 追加装備(後述)

 推奨する追加装備

装備名 解説
電探 うずしお回避および装備艦の命中や弾着観測率を上げたい場合はこち
水上偵察機 マップ用索敵値確保、艦隊全体の弾着観測率も僅かながら強化できるのでこちらを選択しても良い

 特殊な追加装備

装備名 解説
副砲(連合艦隊第一配備時) 火力と命中強化、命中率が高い主副カットインが発動出来るのでどうしても当てたい時に、ただし判定の都合連撃の発動率が低下するデメリットもある
中口径主砲(連合艦隊第一配備時) 火力強化、副砲と違い連撃の発動率に影響が無い
三式弾 対陸上型、重巡連合艦隊第一配備でもこれを装備
照明弾or探照灯 通常艦隊もしくは連合艦隊第二配備時、艦隊の夜戦戦闘力強化

 非推奨な追加装備

装備名 理由
副砲(連合艦隊第一以外) 夜戦時の主副カットインにほぼメリットが無い
中口径主砲(連合艦隊第一以外) 夜戦時の主砲カットインにほぼメリットが無い
魚雷 夜戦時の主魚カットインにほぼメリットが無い
弾着観測射撃不可時

 弾着観測が不可な場合は可能な限り火力を確保する
 15.5cm3連副砲やOTO等の強力な副砲が無い場合は主砲×2もやむを得ない

装備1 装備2 装備3 装備4
中口径主砲 副砲 副砲 追加装備(後述)
中口径主砲 中口径主砲 追加装備(後述) 追加装備(後述)

 推奨する追加装備

装備名 解説
電探 うずしお回避および装備艦の命中を上げたい場合はこちら、高射装置付き高角副砲*9を装備の場合は対空電探で対空カットインを狙うのも有効
副砲(主砲×2を選択した場合は不可) さらなる火力強化用
中型バルジ 防御力強化用、低下する回避値はさほど気にする必要ない
三式弾 対陸上型
水上偵察機 マップ索敵値の確保用

 非推奨な追加装備

装備名 理由
副砲(主砲×2を選択した場合) 夜戦時の主副カットインにほぼメリットが無い
中口径主砲 夜戦時の主副カットインや主砲カットインにほぼメリットが無い
魚雷 夜戦時の主魚カットインにほぼメリットが無い
幸運艦夜戦特化 通常艦隊および連合艦隊第二配備

 イベントボス戦で強力な火力が必要かつ雷巡の編入が不可な場合は重巡による魚雷カットインも検討の余地有り
 ただ幸運艦でないと発動率に難あり、運未改修プリンツで5割程度、運未改修妙高改二で4割程度
 最近のボスは装甲破砕や特効が沢山あるのでギミックを解いたり特効を用いた方が現実的だが……

装備1 装備2 装備3 装備4
魚雷 魚雷 20.3砲or同3号砲 追加装備(後述)

 追加装備

装備名 解説
照明弾or探照灯 艦隊の夜戦戦闘力強化
熟練見張り員 自身のカットイン発動率強化

航空巡洋艦

 重巡と同じく中口径主砲は可能な限り20.3および同3号砲を最低一つ装備させる事を推奨
 WG42以外を装備するパターンは伊重巡でも適用可能

 水上機の搭載数が各々違う為効果的なスロットを選んで装備させる事
 偵察機を積んだ場合、重巡に対するメリットがなさそうに見えるが偵察機の搭載数が
 艦隊全体の弾着観測発動率に僅かながら影響があると思われるため多少メリットがあると信じている

基本装備
装備1 装備2 装備3 装備4 解説
中口径主砲 中口径主砲 水上爆撃機 追加装備(後述) 基本装備
中口径主砲 中口径主砲 水上偵察機 追加装備(後述) 航空戦艦と同じく偵察機装備も一考

 推奨する追加装備

装備名 解説
水上爆撃機 どうせなら二つ積んでしまおう、マップ索敵値や艦隊全体の弾着観測率も僅かながら強化できる、片方が偵察機の場合は爆撃機が全滅しても他に製空戦担当がいれば弾着観測可能というメリットがある
水上戦闘機 制空補助が目的ならこちら、水上爆撃機と合わせる場合、水上爆撃機が全滅すると弾着観測不可になる為相手の対空能力には十分注意
電探 うずしお回避および装備艦の命中や弾着観測率を上げたい場合はこち
水上偵察機 マップ用索敵値確保、水上爆撃機との違いは改修による索敵判定値強化が可能な事
熟練整備員 射程を長に変更可能かつ夜戦連撃を邪魔する事無く火力を強化出来る

 特殊な追加装備

装備名 解説
副砲(連合艦隊第一配備時) 火力と命中強化、命中率が高い主副カットインが発動出来るのでどうしても当てたい時に、ただし判定の都合連撃の発動率が低下するデメリットもある
中口径主砲(連合艦隊第一配備時) 火力強化、熟練整備員が無い場合
三式弾 三式弾特効用、連合艦隊第一配備でもこれを装備
WG42 ロケラン特効用、連合艦隊第一配備でもこれを装備
照明弾or探照灯 通常艦隊もしくは連合艦隊第二配備時、艦隊の夜戦戦闘力強化

 非推奨な追加装備

装備名 理由
副砲 連合艦隊第一配備時以外は不可、夜戦時の主副カットインにほぼメリットが無い
中口径主砲 連合艦隊第一配備時以外は不可、夜戦時の主砲カットインにほぼメリットが無い
魚雷 夜戦時の主魚カットインにほぼメリットが無い
対陸上型特化、通常艦隊および連合艦隊第二配備

 弾着観測を捨てて対陸上へ特化させる

装備1 装備2 装備3 装備4 解説
中口径主砲 主砲or副砲 三式弾 WG42 三式弾が有効な場合はこち
中口径主砲 主砲or副砲 WG42 WG42 ロケランが有効な場合
中口径主砲 副砲 副砲 三式弾orWG42 ロケランを複数持っていない場合は副砲二つにどちらかを合わせる事で妥協

軽巡洋艦系(雷巡、練習巡洋艦も含む)

 艦によって装備タイプがまちまちなため色々注意
 4スロ艦は重巡や航巡も参照

弾着観測射撃可能時
装備1 装備2 装備3
中口径主砲 中口径主砲 水上偵察機*10
弾着観測射撃不可時
装備1 装備2 装備3 解説
副砲 副砲 主砲 砲撃戦火力確保型、夜戦は連撃。主砲はフィット砲を用いて命中を上げるのも有り
副砲 副砲 魚雷 夜戦火力確保型、夜戦は連撃。魚雷の方が火力が高いためこれも一考
電探 砲2個なら種類を問わず夜戦は連撃になる

 推奨しない組み合わせ

装備例 解説
主砲+魚雷 夜戦時の主魚カットインに殆どメリットが無い
主砲×2+副砲 夜戦時の主副カットインにほぼメリットが無い
主砲×3 夜戦時の主砲カットインにほぼメリットが無い
魚雷×2(運が60近い艦以外) 運未改修なら魚雷を二つ載せる事は避ける
甲標的装備可能艦

 雷巡や阿武隈改二が該当

装備1 装備2 装備3 解説
甲標的 最も基本的な装備、甲標的は魚雷と違い夜戦時はカットイン発動の条件にならないため連撃になる。水上型のイベントボス戦では頼りになる。装備させる砲は状況に応じて高角砲、フィット砲、高火力砲を使い分ける
甲標的 魚雷 魚雷 運を60近くまで改修している場合はこれも選択可能、発動さえすれば高火力かつ高命中な攻撃が可能な為1~2隻くらいは運改修しておくと心強い
甲標的 高角砲 高射装置 対空カットインによる航空防御に重点を置いた装備、夜戦では役に立たないため昼に敵を壊滅可能なマップかつ航空攻撃が激しい場合に
甲標的 高射装置内蔵高角砲*11 対空電探 同上、うずしお対策も兼ねられる、夜戦で役に立たないのは上記と同じ
甲標的 対潜装備 対潜装備 対潜に重点を置いた装備、レベル・装備次第では先制攻撃も可能、無論夜戦では役に立たないので使い所を間違えないように
対潜特化

 軽巡の方が駆逐艦より対潜値が高い為、先制対潜攻撃が可能になるレベルが駆逐艦に比べて低く済む
 基本的にシナジーより先制対潜を優先、ボスが強い潜水艦の場合はシナジーが使えてかつ先制攻撃が可能な艦を起用する事

装備1 装備2 装備3 解説
ソナー 対潜装備 対潜装備 複数種類を装備させるとシナジー効果で攻撃力や命中率が上がるが基本は先制対潜を優先する事
4スロット艦

 基本は重巡や航巡を参考、砲のフィット特性が違う為、命中率を上げたかったら15.2cm系列や14cm系列を装備
 またバルジや三式弾は装備できないが練習巡洋艦以外はWG42を装備可能、夕張は偵察機を装備しても弾着観測不可だがマップ用索敵値確保は可能
 以下は軽巡系ならではの装備例

装備1 装備2 装備3 装備4 解説
対潜装備 対潜装備 軽巡、練巡のみ可能な為特記、夜戦連撃と対潜攻撃の併用。艦やレベルによっては先制対潜も可能

水上機母艦

 艦によって装備タイプがまるで違う為、参考程度に

全艦対応
装備1 装備2 装備3 解説
水上機 水上機 水上機 航空機運用特化型、役割に応じて偵察機爆撃機、戦闘機は使い分け
水上爆撃機 小口径主砲 小口径主砲or副砲 一応弾着観測可能だが水上機のみ積んだ方が能力を発揮できる
甲標的装備可能艦

 軽巡甲標的装備可能艦も参考、但し魚雷は装備できず対潜については現状実装されている艦及び装備では先制攻撃は不可

装備1 装備2 装備3 解説
水上機 水上機 甲標的 水上機は役割に応じて使い分け、両方水上戦闘機でも先制攻撃が可能というメリットがある
水上爆撃機 対潜装備 甲標的 水上爆撃機が無いと対潜攻撃を行わない為、念のため記載
4スロ艦

 弾着観測射撃が可能なため航空巡洋艦に近い運用が可能だが使える主砲が小口径になる為攻撃艦としてのメリットは薄い
 積めるだけの対地装備を多種類積むと特効の重複作用でものすごいダメージを与える事が確認されているがネタ装備と割切るべき
 素直に水上機を全スロットに積もう

駆逐艦

 考えすぎるとドツボにはまるので難しい事は考えないようにする
 改二になると艦によって可能な装備品が異なってくるがここでは全艦可能な物のみ取り上げる
 基本的に敵の撃破を期待するより対空や対潜、夜戦強化装備等でサポートに回るのが得策

基本装備

 夜戦時、連撃になる様に主砲を二つ装備させる、火力が高い艦は戦力として計上できるし
 火力の低い艦でも割合ダメージ×2による安定した削りが狙える為、後続が撃破しやすくなる
 主砲は基本的に高角砲を選択する事、航空攻撃が無い場合は主砲(赤アイコン)でも可能

装備1 装備2 装備3
主砲 主砲 追加装備(後述)

 推奨する追加装備

装備名 解説
電探 うずしお回避および主砲が高射装置内蔵型の場合は対空電探にする事により対空カットインが使える、特に秋月型の対空カットインは強力なので可能な限りこれを選択
高射装置(高角砲装備時) 航空防御が必要かつ高射装置内蔵主砲が無い場合の選択肢、高角砲と組み合わせて対空カットインが可能になる
機銃 艦個別の対空値を上げたい場合に
ソナー 対潜攻撃用、改修済みの物は魚雷回避能力がUPするのでお守り的に装備するのも可
探照灯・照明弾 味方の夜戦能力強化
対地装備 全艦共通なのはWG42、上陸部隊が使える艦はより効果が高い物を選ぶ事

 非推奨な追加装備

装備名 理由
魚雷 夜戦時の主魚カットインにほぼメリットが無い
機関(回避上昇目的) 低レベル時は若干効果があるが成長するにつれて殆ど効果がなくなるので死に装備に近い、防御を考える場合、魚雷対策には改修ソナー、航空関係はカットイン発動か機銃を装備させる
幸運艦夜戦特化

 イベントボス戦で強力な火力が必要な場合は魚雷カットインを狙うのも有効
 ただし装備の都合、艦隊に対するサポート力が殆ど無いのでよく考えて運用する事
 運改修無しで行けるのは雪風改(運60)、初霜改二(運53)、時雨改二(運50)
 旗艦にしたり僚艦の夜戦装備でカットイン発動をサポートしたい

装備1 装備2 装備3 解説
魚雷 魚雷 魚雷 これ以外にほぼ選択肢無し、魚雷を減らして火力を下げるくらいなら連撃でも高火力な艦の採用や攻撃役の選考を練り直した方が良い
対潜特化(海防艦も該当)

 基本的にシナジーより先制対潜を優先、ボスが強い潜水艦の場合はシナジーが使えてかつ先制対潜が可能な艦を起用する事

装備1 装備2 装備3 解説
ソナー 対潜装備 対潜装備 複数種類を装備させるとシナジー効果で攻撃力や命中率が上がるが基本は先制対潜を優先する事

潜水艦系

基本は魚雷2本以上
改装前やレベル9以下の場合は甲標的だけでもOK
6-1やイベント等で索敵が必要な場合は潜水艦用電探や潜水空母偵察機等を積むが、
攻撃能力、特に夜戦火力が低下するため装備配分や装備艦を良く吟味する事
3スロット艦を持っている場合は魚雷×2+索敵装備で夜戦火力をさほど落とさずに済むので優先して起用

空母系

 非常に難しいため別途記事にする予定、簡単な解説のみ記載

彩雲系は搭載するべきか?

 イベント時やEO海域の場合、積むとボス戦の航空優勢すら怪しい場合以外は搭載すべき、積まないと確保可能、積むと優勢までの場合も搭載すべき
 近年のボス戦は連合艦隊や基地航空隊出撃等で多大なコストを消費するため、多少道中が危険でもT字不利によるボス撃破失敗の方が高く付く
 そもそもゲームシステムの都合、T字不利を引いた方が安全という単純な話では無いので判断が付かない場合は積んでいく事
 簡単な例題、お互い通常艦隊、無傷のLv99吹雪改二(耐久31、装甲50)が単縦陣の無傷な戦艦ル級flagship(火力130)の砲撃を受けた際、
 反航戦とT字不利、どちらが大破率が高いか?答えはT字不利

艦攻/艦爆は第一スロットに優先して搭載すべき?

 砲撃戦時、艦載機熟練度による倍率ボーナスが高いため基本は第一スロットへ搭載する
 ただし敵の対空放火が激しい海域は別、二航戦や雲龍型等の第一スロットが少ない艦の場合、全滅してしまっては元も子もない無いので生存が見込めるスロットから順に積む事
 そもそも論として対空が激しい海域で空母の火力を頼る場合は装甲空母サラトガ、グラーフ等の第一スロットの搭載数が多い艦の起用を第一に検討する事

最後に

以上、これを押さえておけば安泰という装備パターンをまとめた
対空カットインの種別やイベント等で特殊な装備が必要な場合は攻略Wiki等を参考にする事
機銃やダメコン等の非推奨で無い追加装備については好きに積んで問題なし

次回の艦これ系の記事は装備がらみで戦艦のフィット砲について書く予定
いろいろなサイトで扱っている話題だけど被らない内容になると思う

参考にしたサイト

艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*
艦これ検証Wiki | Fandom powered by Wikia
その他、怪しげな情報多数

*1:中口径主砲が装備不可なタイプ、金剛型、独戦艦、伊戦艦、露戦艦が該当

*2:スロットにより搭載数が違う場合は一番多いスロットへ搭載

*3:スロットにより搭載数が違う場合は一番多いスロットへ搭載

*4:スロットにより搭載数が違う場合は一番多いスロットへ搭載

*5:軽巡ツ級や砲台子鬼など

*6:スロットにより搭載数が違う場合は一番多いスロットへ搭載

*7:スロットにより搭載数が違う場合は一番多いスロットへ搭載

*8:スロットにより搭載数が違う場合は一番多いスロットへ搭載

*9:複数有るが共通の特徴として対空値が8以上

*10:スロットにより搭載数が違う場合は一番多いスロットへ搭載

*11:複数有るが共通の特徴として対空値が8以上